三条精密工業株式会社
お問い合わせ
生産部門
Turret punch press
  • 汎用金型の組み合わせにより切断・成型加工を行います。2台のタレットパンチプレスは材料供給装置により24時間稼働が可能となっていますので、小ロットの試作品から量産まで対応できます。

  • [対応板厚] 鋼板、処理鋼板:T=0.5~T=3.2
  •          ステンレス:T=0.5~T=2.0
  •          アルミ、銅:T=0.5~T=4.0
タレットパンチプレス1
タレットパンチプレス2
Laser
  • レーザー光による加工で複雑な形状を高精度、高品質でブランクします。レーザー加工はアシストガス(窒素、酸素)を使用するため、ランニングコストが高くなってしまいますが、弊社では空気中から窒素を抽出してアシストガスとして使用することで、コストを抑えています。

  • [対応板厚] 鋼板、処理鋼板:T=0.3~T=22.0
  •          ステンレス:T=0.3~T=12.0
  •          アルミ:T=0.5~T=10.0
レーザー1
レーザー2
Punch/Laser Combination
  • 製品をジョイントすることなく切り離し、TK装置で搬出・集積します。手間のかかるバラシ作業が不要になり、製品を効率良く次工程へ受け渡すことができます。棚を活用したスケジュール運転により、長時間連続運転が可能となり、生産性を向上することができます。

パンチプレスレーザー複合機
Bender
  • ミクロン単位の位置決め精度を持つベンディングマシンと熟練工の技により高精度の曲げ加工を実現しています。またネットワーク化によってデータを一元管理することにより加工実績、曲げデータを共有しリードタイムを向上させています。

  • [対応材質] 鋼板、処理鋼板、ステンレス、アルミ、銅
  • [対応板厚] T=0.5~T=9.0
ベンダー1
YAG Laser welding
  • 通常の溶接に比べ溶接範囲、照射時間が非常に少なく済むので、製品に対する熱影響を最小に抑える事が出来ます。溶け込みが縦方向に伝わる為、歪み・焼け焦げが少なくなり、溶け込みの深い、高品質且つ安定した溶接が可能となります。
    また、弊社ではハンディトーチによる手作業とロボットによる自動運転が可能なので試作から量産まで柔軟に対応することが可能です。

  • [対応板厚] 鋼板、処理鋼板:T=0.5~T=3.2
  •          ステンレス:T=0.5~T=3.0
YAGレーザー溶接1
YAGレーザー溶接2
Press line
  • 専用金型を使用してのせん断、曲げ、絞り加工や厚板のバーリング加工、ナットやスタッドの圧入を行います。
    板金加工だけでは困難な加工も、プレス加工と板金加工両方の長所を生かすことで加工が可能となります。

  • [対応材質] 鋼板、処理鋼板、ステンレス、アルミ、銅
  • [圧力能力] 55t~150t
プレスライン
Spot welding
  • 定置式スポット溶接機及びテーブル式スポット溶接機を設置しており、スポット痕、焼けを極小に抑えた加工や、大型製品、深い箱物製品の加工にも容易に対応できます。また、徹底したチップ管理と条件管理により、品質の向上と安定化に努めています。

スポット溶接
welding
  • CO2溶接、TIG溶接、プラズマ溶接、YAG溶接と幅広く加工を行っています。品質の向上と安定の為に資格の取得を奨励しており、作業者は日々技術の向上に努めています。


  • [対応材質] 鋼板、処理鋼板、ステンレス、アルミ
溶接
Finishing
  • 細かな仕上げが必要な製品も熟練の作業者が対応いたします。

仕上げ作業
Inspection
  • 外観検査
  • 協力工場で塗装、メッキ等の表面処理を行った場合は、社内で全数または抜き取りにて外観検査を行います。
検査
  • 出荷検査
  • お客様からの仕様書や社内規定に基づき各行程で工程検査を行います。また梱包前の出荷検査では抜き取りにより最終検査を行い、品質の安定と不適合品の流出の防止に励んでいます。
出荷検査